ばれないための工夫

ばれないための工夫

カードローンの利用が周囲にばれるのが心配な人にとって、気を付けたいのが返済忘れや返済遅れです。うっかり返済を忘れてしまうと、督促状や電話がきっかけで、カードローンの利用がばれる場合があります。

 

返済を忘れないために、返済日が指定できるのであれば、給料日後など、忘れにくく返済しやすい返済日を指定するとよいでしょう。また、返済日が近づくとメールなどで知らせてくれるサービスを展開しているカードローンもあります。口座引き落としで、給与が振り込まれる口座を指定しておけば、返済忘れもほとんどなくなります。

 

カードローンの返済期間中、急な残業などで返済の振込が間に合わない、などのトラブルが起こる可能性もあります。どうしても間に合わない時には、必ず借入先に一報入れるようにしましょう。毎回では相手も困りますが、事情があって間に合わない時には意外と柔軟に対応してもらえます。

 

返済期日を伸ばしてもらう、今月の返済額を減らしてもらう、などの対応で、その月を凌げる可能性は十分にあります。

 

大切なのは遅れるのが分かった時点で、事前に連絡を入れる点です。何の連絡もなく入金されていないのであれば、確認の連絡が来るのは当たり前の話です。事前にこちらから連絡を入れるのは、確認の電話や郵送物でばれるのを防ぐ手段になります。

 

返済のしやすさも重要な点で、多くのATMで手数料が無料で返済ができたり、インターネットでの手続きも可能となるオリックス銀行カードローンの利用内容は充実していると言えるでしょう。